デズモンド・ドスと沖縄戦

デズモンド・ドスと沖縄戦

デズモンド・ドスと沖縄戦

デズモンド・ドスと沖縄戦 への1件のコメント

皆様はデズモンド・ドスのことをご存知でしょうか?

1945年5月、本土上陸のための足場を築こうとする米軍と、それを何としてでも阻止したい日本軍との熾烈な戦闘が繰り返されていました。
日本軍の決死の総攻撃に太刀打ちできず、退却していく米軍の中で、弾丸と砲弾が飛び交う戦場へと逆方向に走り出した米兵がいました。
彼はこの日、たった一人で戦場に倒れた75人の兵士を奇跡的に救出しました。
それが、この6月24日に日本でも公開された映画『ハクソー・リッジ』(メル・ギブソン監督)の主人公デズモンド・ドス、その人です。
セブンスデー・アドベンチスト教会の忠実な信徒であった彼の信念を曲げない彼の生き方を形作ったのは、み言葉と祈りによる信仰の力でした。

 

彼のことを紹介する動画です。(日本語字幕あり)

 

琉球新報にも彼の記事が6月26日の一面に載っていました。ウェブバージョンのリンクを紹介させていただきます。

悪夢苦しんだ戦後 米映画「ハクソー・リッジ」モデルのドスさん 95年来沖

 

 

 

シェア、いいねをお願いします:

About the author:

1 Comment

  1. 石川秀信  - 2017年10月12日 - 7:40 PM
    返信 /

    私はかなりの卑怯者です。
    彼のような生き方は出来ないでしょう。
    私は考えるのです。
    キリストは再び現れるとあるのですが、
    今の世の中だと戦場に身を投げ出す事ではないかと。
    もしキリストが現れたなら、
    普通の人生を送って幸せな暮らしをしてほしいと、
    願ってます。

Leave a comment

Back to Top